UNOKYO | 0歳からの右脳・幼児教育

TEL

体験授業資料請求申込

MENU

幼児教育を特別な教育にしない。UNOKYOは子供たちに寄り添い、成長をサポートします。

体験授業受付中

03-5309-2930

右脳教育とは?

「人間性」「イメージ力」「コミュニケーション力」「記憶力」を幼児期に培うことで、自分の才能・能力を最大限に育むことを可能にする教育です。

始める時期が早いほど、大きく伸びる可能性があります!

3歳までは言葉で理解し、理論的に処理する
ことが出来ないと言われていますが、右脳が
フル回転している期間とも言われています。

その期間に右脳を鍛え、感性や想像力、情報を
吸収する能力などを高める教育
、それが
右脳教育です。

UNOKYOは、楽しみながら能力や興味を引き出す教育です!

「教育」といっても、カッチリとした「勉強」
ではありません。

集中力・記憶力を育てることで有名な
「フラッシュカード」はもちろん、
お絵かきや絵本の読み聞かせや音読で言葉に親しむこと、
パズルやブロックで指先の感覚を鍛えること、
身体をたくさん動かして遊ぶこと
なども右脳の発達にとても有効とされています。

それらを踏まえ、UNOKYOではお子様が楽しみながら、
能力や興味を高め、実践していく力をつける
プログラムをご用意しています。

右脳教育でおこなう4つのこと!

  • 画像

    フラッシュカード

    右脳教育の代名詞とも言えるほどの有名なレッスンが「フラッシュカード」です。これは高速で国旗や単語、イラストなどのカードを大量に見せ、瞬間的に記憶や情報処理をする練習をし、脳を活性化させるプログラムです。カラフルなイラストのカードと高速の動きで、子供たちの興味を引き付けたまま、集中力・瞬間記憶力・理解力・語彙力をぐんぐん育てることができます。

  • 画像

    読み聞かせ・音読暗唱

    絵本の読み聞かせをたくさんすることで、言葉に対する興味を深めていきます。最初はオノマトペなど、コミカルな響きや繰り返しの言葉を使った短いお話から始め、語彙力・表現力の基礎を築きます。慣れてきたら自分で声を出して読んでみる音読へステップアップ。更に暗唱で記憶力をレベルアップしていきます。

  • 画像

    知育遊び(積み木・パズル)

    手、特に指先は、「第二の脳」と呼ばれるほど神経細胞が集中しています。そこで右脳教育に最適なのが手先トレーニングです。脳を刺激し、お子様たちが楽しみながら学ぶのに最適な積み木やパズルを教材として使用します。積み木遊びでいろんなものを作っていくのはもちろんのこと、パズルではルールを理解しながら、ときには自由な発想で手を動かしながらどんどんトレーニングをすることができます。

  • 画像

    記憶法(リンク法)

    「リンク法」とは、単語や事柄に関連性を持たせ、イメージを一つの文章を作り上げるなどして物事を覚えるポピュラーな記憶術の名称です。しかし、難しく考える必要はありません。イラストが描かれたカードを使用し、そのカードの絵を使って自分でお話を作り上げながら描かれたものを記憶していきます。

    (例)
    【電車】【りんご】【帽子】【ねこ】【コップ】

    「【電車】に乗って【りんご】畑に行ったら、
    【帽子】をかぶった【ねこ】が【コップ】に寄りかかって寝ていたよ。」

    これにより楽しみながら記憶力だけでなく、表現力も育てることができます。

具体的に身につく4つの能力

想像力〜集中力、記憶力、表現力

右脳教育では、
「想像力・集中力・記憶力・表現力」の
4つの力を身につけることができます。
特に「想像力」を鍛えるというのが最も重要で、
これをしっかりと鍛えられていないと
「集中力・記憶力・表現力」を育むことが
できません。
UNOKYOでも想像力を鍛えることを中心として、
その他の能力がしっかりと育まれるような
カリキュラムを提供しております。
  • 想像力

    想像力は、各芸術の分野で不可欠であり、
    且つ人間関係の形成やビジネスの場でも
    求められることが多い能力です。
    自分でものやお話を組み立て、
    完成させるよろこびを経験することによって
    想像力はぐーんと大きく育ちます。
    正しく、楽しく、のびのびと。
    想像力の育成なら、UNOKYOにお任せください!

  • 表現力

    一口に表現力と言っても様々ですが、
    それを構成するものの中には、
    人に何かを伝えるための語彙力や、
    図示するための構成力、色彩感覚などがあります。
    それらを育てるためには、
    多くの言葉に触れたり、様々な色に触れたりと、
    総合的なトレーニングが必要となります。
    お子様の総合的な表現力を伸ばすために、
    UNOKYOは全力でサポートします!

  • 集中力

    集中力は、大人でも持続するのが難しい力です。
    また、様々な場面で必要な「生き抜く力」
    のひとつと言っても過言ではないでしょう。
    子供のうちから集中することを覚えていけば、
    必ずここぞという時の強みになります。
    UNOKYOのプログラムは、
    集中力をぐんぐん育てるお手伝いをします!

  • 記憶力

    記憶力もまた、大人になってからも
    必要な場面が多くあることは、
    保護者の方々もよくお分かりかと思います。
    フラッシュカードで記憶力を、
    リンク法で効率的で実践的な記憶法を
    身に付けるレッスンを、
    UNOKYOは自信を持って皆様に提供します。

ご相談・お問い合わせください

UNOKYO

03-5309-2930

受付時間 平日9:00~18:00

体験授業受付中 お申込みはこちらから

右脳教育とは?

「人間性」「イメージ力」「コミュニケーション力」「記憶力」を幼児期に培うことで、自分の才能・能力を最大限に育むことを可能にする教育です。

始める時期が早いほど、大きく伸びる可能性があります!

3歳までは言葉で理解し、理論的に処理する
ことが出来ないと言われていますが、右脳が
フル回転している期間とも言われています。

その期間に右脳を鍛え、感性や想像力、情報を
吸収する能力などを高める教育
、それが
右脳教育です。

UNOKYOは、楽しみながら能力や興味を引き出す教育です!

「教育」といっても、カッチリとした「勉強」ではありません。

集中力・記憶力を育てることで有名な「フラッシュカード」はもちろん、お絵かきや絵本の読み聞かせや
音読で言葉に親しむこと、パズルやブロックで指先の感覚を鍛えること、身体をたくさん動かして
遊ぶことなども右脳の発達にとても有効とされています。

それらを踏まえ、UNOKYOではお子様が楽しみながら、能力や興味を高め、実践していく
力をつけるプログラムをご用意しています。

右脳教育でおこなう4つのこと!

  • 画像

    フラッシュカード

    右脳教育の代名詞とも言えるほどの有名なレッスンが「フラッシュカード」
    です。これは高速で国旗や単語、イラストなどのカードを大量に見せ、
    瞬間的に記憶や情報処理をする練習をし、脳を活性化させるプログラムです。
    カラフルなイラストのカードと高速の動きで、子供たちの興味を引き付けた
    まま、集中力・瞬間記憶力・理解力・語彙力をぐんぐん育てることができます。

  • 画像

    読み聞かせ・音読暗唱

    絵本の読み聞かせをたくさんすることで、言葉に対する興味を深めていきます。
    最初はオノマトペなど、コミカルな響きや繰り返しの言葉を使った短いお話
    から始め、語彙力・表現力の基礎を築きます。
    慣れてきたら自分で声を出して読んでみる音読へステップアップ。
    更に暗唱で記憶力をレベルアップしていきます。

  • 画像

    知育遊び(積み木・パズル)

    手、特に指先は、「第二の脳」と呼ばれるほど神経細胞が集中しています。
    そこで右脳教育に最適なのが手先トレーニングです。
    脳を刺激し、お子様たちが楽しみながら学ぶのに最適な積み木やパズルを
    教材として使用します。積み木遊びでいろんなものを作っていくのはもちろん
    のこと、パズルではルールを理解しながら、ときには自由な発想で手を動かし
    ながらどんどんトレーニングをすることができます。

  • 画像

    記憶法(リンク法)

    「リンク法」とは、単語や事柄に関連性を持たせ、イメージを一つの文章を
    作り上げるなどして物事を覚えるポピュラーな記憶術の名称です。
    しかし、難しく考える必要はありません。イラストが描かれたカードを使用し、
    そのカードの絵を使って自分でお話を作り上げながら描かれたものを記憶して
    いきます。

    (例)【電車】【りんご】【帽子】【ねこ】【コップ】
    「【電車】に乗って【りんご】畑に行ったら、【帽子】をかぶった
    【ねこ】が【コップ】に寄りかかって寝ていたよ。」

    これにより楽しみながら記憶力だけでなく、表現力も育てることができます。

具体的に身につく4つの能力

想像力〜集中力、記憶力、表現力

右脳教育では、「想像力・集中力・記憶力・表現力」の4つの力を身につけることができます。
特に「想像力」を鍛えるというのが最も重要で、これをしっかりと鍛えられていないと「集中力・
記憶力・表現力」を育むことができません。UNOKYOでも想像力を鍛えることを中心として、その他の
能力がしっかりと育まれるようなカリキュラムを提供しております。
  • 想像力

    想像力は、各芸術の分野で不可欠であり、且つ人間関係の形成やビジネスの場でも
    求められることが多い能力です。
    自分でものやお話を組み立て、完成させるよろこびを経験することによって想像力は
    ぐーんと大きく育ちます。
    正しく、楽しく、のびのびと。想像力の育成なら、UNOKYOにお任せください!

  • 表現力

    一口に表現力と言っても様々ですが、それを構成するものの中には、人に何かを
    伝えるための語彙力や、図示するための構成力、色彩感覚などがあります。
    それらを育てるためには、多くの言葉に触れたり、様々な色に触れたりと、
    総合的なトレーニングが必要となります。
    お子様の総合的な表現力を伸ばすために、UNOKYOは全力でサポートします!

  • 集中力

    集中力は、大人でも持続するのが難しい力です。
    また、様々な場面で必要な「生き抜く力」のひとつと言っても過言ではないでしょう。
    子供のうちから集中することを覚えていけば、必ずここぞという時の強みになります。
    UNOKYOのプログラムは、集中力をぐんぐん育てるお手伝いをします!

  • 記憶力

    記憶力もまた、大人になってからも必要な場面が多くあることは、保護者の方々もよく
    お分かりかと思います。フラッシュカードで記憶力を、リンク法で効率的で実践的な
    記憶法を身に付けるレッスンを、UNOKYOは自信を持って皆様に提供します。

UNOKYO

ご相談・お問い合わせください

03-5309-2930

受付時間 平日9:00~18:00

体験授業受付中 お申込みはこちらから