UNOKYO | 0歳からの右脳・幼児教育

TEL

体験授業資料請求申込

MENU

幼児教育を特別な教育にしない。UNOKYOは子供たちに寄り添い、成長をサポートします。

体験授業受付中

03-5309-2930

アドバイザー紹介

UNOKYO のアドバイザーをご紹介
  • 画像

    取締役広見 有紀

    1. 右脳教育の専門家、育脳子育ての専門家
    【経歴】
    1976年東京都生まれ。2児の母。 大学卒業後、大手幼児教室を運営する企業へ就職。 東京本部教室の幼児教室講師として現場で担当クラスを受け持つ(英語、幼児、小学部、特別支援) 全国にある教室で新人講師の育成を行い、東京本部教務課にて主任、プログラム開発、親御様向けセミナー、講師向けセミナーに10年間従事する。 テレビ神奈川の帯番組「Yo!キッズ」で右脳トレーニングコーナーの出演、内容制作に従事。 その他テレビ番組取材を請い、多数のメディアに出演経験を持つ。 その後、独自の幼児教室『ままりずむcafe』で 脳トレダンス道場、脳トレダンスえいごの2コースを0歳から小学1年生のクラスを京都で4年間開講。 現在はunokyoインストラクターを育成するのと共に、過去の自分も陥っていた事例を元に、ママ先生が陥りがちな悩みに寄り添い、ママが自分の願いを叶えることが自立した子どもを育てる、夢かな右脳コーチングをインスタグラム,ラジオを中心に発信。 SNS総フォロワー約6500人 2021年11月7日アマゾン キンドルにて初の電子書籍「右脳教育の専門家が教える 夢かなママになれる たった5つの神ルーティン」を発売。
    広見有紀オフィシャルサイト / 公式ブログ / 電子書籍
  • 画像

    取締役森山 恵吾

    1. 株式会社サンモリッツアーツ 代表取締役
    2. おもちゃコンサルタント
    【経歴】
    1954年長崎生まれ。 九州大学芸術工学部工業設計科卒業後、デザイナーとしてオリエント時計に勤務。 その後、公文教育研究会に転職し、公文式幼児教材の開発、数々の知育玩具の企画、開発、に30年間携わる。 前職では、プロ棋士 藤井聡太 六段が将棋を始めたきっかけになったという「スタディ将棋」ほか、100以上の知育玩具を開発し、楽しく学べて能力開発ができると定評がある。その他にも、全国の公文式教室をまわり、公文式指導者への指導講師も担ってきた。 2014年同社を退職し、2015年株式会社サンモリッツアーツを設立。玩具メーカーの開発コンサルタントとして活動を行う。 2015年同社で開発した「アーツブロック」が、東京都八王子市中小企業新商品認定制度の認定商品に選ばれる。同時に東京都中小企業振興公社のニューマーケット開拓支援企業にも選ばれる。 現在はおもちゃコンサルタントとして、商品開発はもちろんのこと子どもから老人福祉に至るまでおもちゃの役割や意義などを伝える講座も展開。UNOKYOの教材開発責任者を務める。
    株式会社サンモリッツアーツ / ディノバーン / アーツブロック / スタディ将棋 / くるくるチャイム / わごむパターンボード / 日本地図パズル /
  • 画像

    顧問石田 勝紀

    1. 一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事
    2. 東洋経済オンライン教育コラム公式ライター
    3. 国際経営学修士(MBA)、教育学修士
    【経歴】
    1968年横浜生まれ。平成元年、20歳で起業し、学習塾を創業。 これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導。 講演会、セミナーといった間接的指導を含めると合計5 万人以上の指導実績を持つ。 その指導方針は従来型の詰め込み型の勉強を否定し、学力向上のみならず社会に出ても活用できるスキルとマインドを習得することができると定評があり、業界から注目を浴びる。 2003年、その手腕を買われ、東京の中高一貫私立学校の常務理事として携わり、大規模な経営改革を実行。経営改善を図るとともに教師の指導力を高めることに従事。 また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も多数実施してきた。 2015年、教育業界への影響力の大きさから東洋経済の教育関連記事の監修・連載を開始。 累計3000万PV(2017年6月段階)を超える人気連載として多数の読者をもつ。 2016年からは「カフェスタイル勉強会〜Mama Cafe」というママさん対象の子育て・教育勉強会を主宰し、講演会、研修会、ママカフェの活動回数は年間150回を超えている。
    【著書】
    『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』 『ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?』(学研) 『前向きな子はすべてがうまくいく』(海竜社) 『30日間で身につく「地頭」が育つ5つの習慣』(KADOKAWA)
    東洋経済 / 公式サイト / 公式ブログ / Facebook / Mama Cafe /
  • 画像

    音楽プログラム開発責任者はねだゆりえ

      【経歴】
      1966年金沢生まれ。一男一女の母。 東京藝術大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。 ボイストレーナー・シンガー・リトミック講師・幼稚園(児童・保育士)歌唱指導・楽曲製作。 オペラ・ミュージカルなど、舞台を踏みながらソロコンサートを日本各地で開催。アコム「見るコンサート物語」ではソリストとして数年にわたり出演、同中国北京・上海公演に出演、アメリカノースカロライナ州IACP(国際警察署長協会)会議にて演奏、ボストン美術館サロンコンサートに出演など、海外でも活躍。 出産を機に子どもへの取り組みや、南青山ルアンジェ教会ゴスペルスクール講師をスタート。 2003年知育幼児リトミック「スタジオクエンクエン」を立ち上げ、のべ1万組以上の親子に指導。幼稚園児・保育士に向けての歌唱指導はレベルアップが認められ好評を得ている。 有線放送「ママネーナ!I can do it!!」では、放送台本・作曲・パーソナリティを4年間担当。インターネット動画Story Gateのナレーション、エルモズワールド「いぬ・あかちゃん・うた」のオペラのおねえさんの声役で出演。 2019年子育て本「ゆるっとママランク上げましょう♪」を出版。 同年UNOKYO幼児教室への楽曲提供と共に、音楽プログラム開発担当として活動を始める。オリジナルフラッシュカードやオリジナル楽曲をお手元で学習できるパネルなども製作販売している。 音楽は最高の右脳活性化ツール!子どもも大人も心を開放して「あるがまま」を受け入れ、それぞれが持つ能力を引き出し表現できる音楽を発信していきます!音楽で笑顔の波動を広げよう!
      はねだゆりえHP / YouTube ゆり姉のやってみよっかチャンネル / FaceBook / Instagram / 著書「ゆるっとママランク上げましょう♪」 /

    お近くの教室を探す

    体験授業受付中

    お気軽にご相談・お問い合わせください
    042-673-2058
    受付時間平日9:00~18:00 画像

    UNOKYOコラム

    アドバイザー紹介

    UNOKYO のアドバイザーをご紹介
    • 画像

      取締役広見 有紀

      1. 右脳教育の専門家、育脳子育ての専門家
      【経歴】
      1976年東京都生まれ。2児の母。 大学卒業後、大手幼児教室を運営する企業へ就職。 東京本部教室の幼児教室講師として現場で担当クラスを受け持つ(英語、幼児、小学部、特別支援) 全国にある教室で新人講師の育成を行い、東京本部教務課にて主任、プログラム開発、親御様向けセミナー、講師向けセミナーに10年間従事する。 テレビ神奈川の帯番組「Yo!キッズ」で右脳トレーニングコーナーの出演、内容制作に従事。 その他テレビ番組取材を請い、多数のメディアに出演経験を持つ。 その後、独自の幼児教室『ままりずむcafe』で 脳トレダンス道場、脳トレダンスえいごの2コースを0歳から小学1年生のクラスを京都で4年間開講。 現在はunokyoインストラクターを育成するのと共に、過去の自分も陥っていた事例を元に、ママ先生が陥りがちな悩みに寄り添い、ママが自分の願いを叶えることが自立した子どもを育てる、夢かな右脳コーチングをインスタグラム,ラジオを中心に発信。 SNS総フォロワー約6500人 2021年11月7日アマゾン キンドルにて初の電子書籍「右脳教育の専門家が教える 夢かなママになれる たった5つの神ルーティン」を発売。
      広見有紀オフィシャルサイト / 公式ブログ / 電子書籍
    • 画像

      取締役森山 恵吾

      1. 株式会社サンモリッツアーツ 代表取締役
      2. おもちゃコンサルタント
      【経歴】
      1954年長崎生まれ。 九州大学芸術工学部工業設計科卒業後、デザイナーとしてオリエント時計に勤務。 その後、公文教育研究会に転職し、公文式幼児教材の開発、数々の知育玩具の企画、開発、に30年間携わる。 前職では、プロ棋士 藤井聡太 六段が将棋を始めたきっかけになったという「スタディ将棋」ほか、100以上の知育玩具を開発し、楽しく学べて能力開発ができると定評がある。その他にも、全国の公文式教室をまわり、公文式指導者への指導講師も担ってきた。 2014年同社を退職し、2015年株式会社サンモリッツアーツを設立。玩具メーカーの開発コンサルタントとして活動を行う。 2015年同社で開発した「アーツブロック」が、東京都八王子市中小企業新商品認定制度の認定商品に選ばれる。同時に東京都中小企業振興公社のニューマーケット開拓支援企業にも選ばれる。 現在はおもちゃコンサルタントとして、商品開発はもちろんのこと子どもから老人福祉に至るまでおもちゃの役割や意義などを伝える講座も展開。UNOKYOの教材開発責任者を務める。
      株式会社サンモリッツアーツ / ディノバーン / アーツブロック / スタディ将棋 / くるくるチャイム / わごむパターンボード / 日本地図パズル /
    • 画像

      顧問石田 勝紀

      1. 一般社団法人 教育デザインラボ 代表理事
      2. 東洋経済オンライン教育コラム公式ライター
      3. 国際経営学修士(MBA)、教育学修士
      【経歴】
      1968年横浜生まれ。平成元年、20歳で起業し、学習塾を創業。 これまで3500人以上の生徒に対し、直接指導。 講演会、セミナーといった間接的指導を含めると合計5 万人以上の指導実績を持つ。 その指導方針は従来型の詰め込み型の勉強を否定し、学力向上のみならず社会に出ても活用できるスキルとマインドを習得することができると定評があり、業界から注目を浴びる。 2003年、その手腕を買われ、東京の中高一貫私立学校の常務理事として携わり、大規模な経営改革を実行。経営改善を図るとともに教師の指導力を高めることに従事。 また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も多数実施してきた。 2015年、教育業界への影響力の大きさから東洋経済の教育関連記事の監修・連載を開始。 累計3000万PV(2017年6月段階)を超える人気連載として多数の読者をもつ。 2016年からは「カフェスタイル勉強会〜Mama Cafe」というママさん対象の子育て・教育勉強会を主宰し、講演会、研修会、ママカフェの活動回数は年間150回を超えている。
      【著書】
      『勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!』 『ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?』(学研) 『前向きな子はすべてがうまくいく』(海竜社) 『30日間で身につく「地頭」が育つ5つの習慣』(KADOKAWA)
      東洋経済 / 公式サイト / 公式ブログ / Facebook / Mama Cafe /
    • 画像

      音楽プログラム開発責任者はねだゆりえ

        【経歴】
        1966年金沢生まれ。一男一女の母。 東京藝術大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオマスタークラス修了。 ボイストレーナー・シンガー・リトミック講師・幼稚園(児童・保育士)歌唱指導・楽曲製作。 オペラ・ミュージカルなど、舞台を踏みながらソロコンサートを日本各地で開催。アコム「見るコンサート物語」ではソリストとして数年にわたり出演、同中国北京・上海公演に出演、アメリカノースカロライナ州IACP(国際警察署長協会)会議にて演奏、ボストン美術館サロンコンサートに出演など、海外でも活躍。 出産を機に子どもへの取り組みや、南青山ルアンジェ教会ゴスペルスクール講師をスタート。 2003年知育幼児リトミック「スタジオクエンクエン」を立ち上げ、のべ1万組以上の親子に指導。幼稚園児・保育士に向けての歌唱指導はレベルアップが認められ好評を得ている。 有線放送「ママネーナ!I can do it!!」では、放送台本・作曲・パーソナリティを4年間担当。インターネット動画Story Gateのナレーション、エルモズワールド「いぬ・あかちゃん・うた」のオペラのおねえさんの声役で出演。 2019年子育て本「ゆるっとママランク上げましょう♪」を出版。 同年UNOKYO幼児教室への楽曲提供と共に、音楽プログラム開発担当として活動を始める。オリジナルフラッシュカードやオリジナル楽曲をお手元で学習できるパネルなども製作販売している。 音楽は最高の右脳活性化ツール!子どもも大人も心を開放して「あるがまま」を受け入れ、それぞれが持つ能力を引き出し表現できる音楽を発信していきます!音楽で笑顔の波動を広げよう!
        はねだゆりえHP / YouTube ゆり姉のやってみよっかチャンネル / FaceBook / Instagram / 著書「ゆるっとママランク上げましょう♪」 /
      お近くの教室を探す体験授業受付中

      ロゴお気軽にご相談・お問い合わせください042-673-2058受付時間平日9:00~18:00 画像

      UNOKYOコラム