UNOKYO | 0歳からの右脳・幼児教育

TEL

体験授業資料請求申込

幼児教育を特別な教育にしない。UNOKYOは子供たちに寄り添い、成長をサポートします。

体験授業受付中

03-5309-2930

カリキュラム・コース紹介

お子様が将来、勉強も仕事も人にも恵まれ心から幸せと思える人生を過ごせるように、お子様の可能性を育みませんか?

カリキュラム・コース紹介

教室に通う前の保護者の方々から、
「子供たちの才能や可能性を広げる授業って、
一体どういうことをするんだろう?」という
疑問や不安の声をよくお聞きします。
UNOKYOでは、遊びを通して
子供たちの興味・好奇心を育て、それらを
学ぶ意欲や探究心へとステップアップ
させていくレッスンを、
自信を持って提供しております。

0~1歳児コース
画像

1歳までは保護者の方とのスキンシップを含め、五感を発達させるためのプログラム。
カラフルな知育玩具や、有名なフラッシュカードを使用してお子様の興味をかき立てながら右脳教育のファーストステップを踏みだしましょう!

  • 画像
    右脳を育てる第一歩はスキンシップ!
    スキンシップをたくさんとることで、お子様の五感を刺激し、脳の発達を促します。
    教室でスキンシップを意識して習慣付ければ、お子様がリラックスしてレッスンを受けることにも繋がります。難しく考えず、話しかけたり、ぎゅっと抱きしめたり、たっぷりの愛情を注いであげることが成長への第一歩です。
  • 画像
    指先は第二の脳。
    遊びながら指先トレーニング
    手、特に指先は、「第二の脳」と呼ばれるほど神経細胞が集中しています。
    そこで、幼児期の右脳の成長にピッタリなのが手遊びや指先トレーニングです。
    積極的に手を動かし、いろんなものを触ったり、掴んだりすることで右脳をぐんぐん発達させていきましょう!
1~2歳児コース
画像

1~2歳になると、いわゆる「イヤイヤ期」が始まってくることが多くなってきます。しかしそれは自我の目覚めであり、とても大切な成長のステップです。
また、お子様の主体性を育てる絶好のチャンスでもあります。プログラムも一段階ステップアップした、イメージトレーニングや、イラスト・写真を記憶するトレーニングを行なってゆきます。

  • 画像
    語彙力の土台を作る読み聞かせ
    急速に言葉を覚え始めるのがこの時期の子供たち。絵本や短いお話の読み聞かせは、子供たちの好奇心を引きつつも、語彙力の土台を作り上げます。そして同時に集中力も育てることが出来る、とても有効な手段です。後に様々な能力のステップアップにも必要となる語彙力を、楽しみながら身につけていきましょう!
  • 画像
    想像力・表現力を豊かに育てるイメージトレーニング
    右脳を活性化させるのに有効なのが、大人でも成功に繋がると言われている「イメージトレーニング」です。UNOKYOではこれをベースとした「イメージ遊び」というカリキュラムを用意しました。教材も利用しつつ、子供たちが自由に、楽しみながら想像力や表現力を育てていくことをお手伝いします。
2~3歳コース
画像

2~3歳にもなると、少しずつ自分の好き嫌いもはっきりし、いろんなことを自分でやってみたくなる時期です。このタイミングは自分でやってみたいという挑戦心、自分でやりたいことをやる集中力を育てる大事な時期です。今までのカリキュラムに加え、言語に関しては読み聞かせを卒業し、音読の段階に入っていきます。

  • 画像
    声に出して楽しくできる音読の練習
    この時期の子供たちの言葉の成長は、とどまる所を知りません。
    たくさんの読み聞かせを経験すると、次は自分で声に出したくなってきます。
    少しずつ言葉を自分で声に出すことで、より言葉を子供たち自身のものにし、語彙力と表現力を深めていくことができます。
  • 画像
    記憶力を遊びながらどんどん鍛えるフラッシュカード等
    ぐんぐん記憶力が発達していく大事なタイミングを、UNOKYOは逃しません。今までのカリキュラムに加え、更に記憶力の発達をサポートします。右脳教育で一番有名な方法とも言える「フラッシュカード」。たくさんのイラストや写真のカードを瞬間的に記憶していく記憶力の訓練法です。また、カードに描かれたものごとを一つの文章でつなぎながら覚えていく「リンク法」という記憶術も用い、子供たちの記憶力を育んでいきます。
4~6歳児コース
画像

この頃の子供たちは、少しお兄さん、お姉さんになってくる時期です。つまり、自我がはっきりと確立し、自己主張や自立心が大きく芽生えてきます。自分の力で出来たという「達成感」のあるプログラムを通じて、記憶力や集中力、表現力など様々な能力の成長を促し、ひいては小学校を視野に入れた準備を
していきます。

  • 画像
    文字や数字を中心に読み書き・考える力を育てる
    基礎学力の準備として、文字・数字に慣れていくため、教材を使いながら読み書き、そしてどんな場面でも必要になってくる「考える力」を身につけます。
    もちろん子供たちには「勉強」という意識は植え付けません。ゲーム感覚で楽しみながら各能力をのびのび育てていきます。
  • 画像
    様々な表現力を更に高める作文や工作
    表現力は、小学校の勉強に必要なのはもちろん、集団生活の中でも大切な能力です。
    語彙力を駆使して作文をする練習や、想像力を膨らませながら手を動かし、絵や立体物を作る練習に取り組んでいきます。
    教材をなぞるだけではない、自由な発想も大切にしながら、表現力をより豊かにするカリキュラムになっています。

こちらで紹介している内容は、私たちUNOKYOが提供しているカリキュラム・コースの一部でしかありません。
各教室では随時、無料体験授業を実施しております。
まずは是非、お問い合わせください。

お近くの教室を探す

体験授業受付中

お気軽にご相談・お問い合わせください
電話番号03-5309-2930
受付時間平日9:00~18:00 画像

カリキュラム・コース紹介

お子様が将来、勉強も仕事も人にも恵まれ心から幸せと思える人生を過ごせるように、お子様の可能性を育みませんか?

カリキュラム・コース紹介

教室に通う前の保護者の方々から、「子供たちの才能や可能性を広げる授業って、一体どういうことをするんだろう?」
という疑問や不安の声をよくお聞きします。UNOKYOでは、遊びを通して子供たちの興味・好奇心を育て、それらを
学ぶ意欲や探究心へとステップアップさせていくレッスンを、自信を持って提供しております。

画像
0~1歳児コース
1歳までは保護者の方とのスキンシップを含め、五感を発達させるためのプログラム。
カラフルな知育玩具や、有名なフラッシュカードを使用してお子様の興味をかき立て
ながら右脳教育のファーストステップを踏みだしましょう!
  • 画像
    右脳を育てる第一歩はスキンシップ!
    スキンシップをたくさんとることで、お子様の五感を刺激し、脳の発達を促します。
    教室でスキンシップを意識して習慣付ければ、お子様がリラックスしてレッスンを受けること
    にも繋がります。難しく考えず、話しかけたり、ぎゅっと抱きしめたり、たっぷりの愛情を
    注いであげること
    が成長への第一歩です。
  • 画像
    指先は第二の脳。遊びながら指先トレーニング
    手、特に指先は、「第二の脳」と呼ばれるほど神経細胞が集中しています。
    そこで、幼児期の右脳の成長にピッタリなのが手遊びや指先トレーニングです。
    積極的に手を動かし、いろんなものを触ったり、掴んだりすることで右脳をぐんぐん発達
    させていきましょう!
画像
1~2歳児コース
1~2歳になると、いわゆる「イヤイヤ期」が始まってくることが多くなってきます。
しかしそれは自我の目覚めであり、とても大切な成長のステップです。
また、お子様の主体性を育てる絶好のチャンスでもあります。
プログラムも一段階ステップアップした、イメージトレーニングや、イラスト・写真
を記憶するトレーニングを行なってゆきます。
  • 画像
    語彙力の土台を作る読み聞かせ
    急速に言葉を覚え始めるのがこの時期の子供たち。
    絵本や短いお話の読み聞かせは、子供たちの好奇心を引きつつも、語彙力の土台を作り上げ
    ます。
    そして同時に集中力も育てることが出来る、とても有効な手段です。後に様々な能力
    のステップアップにも必要となる語彙力を、楽しみながら身につけていきましょう!
  • 画像
    想像力・表現力を豊かに育てるイメージトレーニング
    右脳を活性化させるのに有効なのが、大人でも成功に繋がると言われている「イメージトレーニング」です。UNOKYOではこれをベースとした「イメージ遊び」というカリキュラムを用意しました。教材も利用しつつ、子供たちが自由に、楽しみながら想像力や表現力を育てていくことをお手伝いします。
画像
2~3歳コース
2~3歳にもなると、少しずつ自分の好き嫌いもはっきりし、いろんなことを自分で
やってみたくなる時期です。このタイミングは自分でやってみたいという挑戦心、
自分でやりたいことをやる集中力を育てる大事な時期です。今までのカリキュラム
に加え、言語に関しては読み聞かせを卒業し、音読の段階に入っていきます。
  • 画像
    声に出して楽しくできる音読の練習
    この時期の子供たちの言葉の成長は、とどまる所を知りません。
    たくさんの読み聞かせを経験すると、次は自分で声に出したくなってきます。
    少しずつ言葉を自分で声に出すことで、より言葉を子供たち自身のものにし、語彙力と
    表現力を深めていく
    ことができます。
  • 画像
    記憶力を遊びながらどんどん鍛えるフラッシュカード等
    ぐんぐん記憶力が発達していく大事なタイミングを、UNOKYOは逃しません。今までの
    カリキュラムに加え、更に記憶力の発達をサポートします。右脳教育で一番有名な方法とも
    言える「フラッシュカード」。たくさんのイラストや写真のカードを瞬間的に記憶していく
    記憶力の訓練法です。また、カードに描かれたものごとを一つの文章でつなぎながら覚えて
    いく「リンク法」という記憶術も用い、子供たちの記憶力を育んでいきます。
画像
4~6歳児コース
この頃の子供たちは、少しお兄さん、お姉さんになってくる時期です。
つまり、自我がはっきりと確立し、自己主張や自立心が大きく芽生えてきます。
自分の力で出来たという「達成感」のあるプログラムを通じて、記憶力や集中力、
表現力など様々な能力の成長を促し、ひいては小学校を視野に入れた準備を
していきます。
  • 画像
    文字や数字を中心に読み書き・考える力を育てる
    基礎学力の準備として、文字・数字に慣れていくため、教材を使いながら読み書き、
    そしてどんな場面でも必要になってくる「考える力」を身につけます。
    もちろん子供たちには「勉強」という意識は植え付けません。ゲーム感覚で楽しみながら
    各能力をのびのび育てていきます。
  • 画像
    様々な表現力を更に高める作文や工作
    表現力は、小学校の勉強に必要なのはもちろん、集団生活の中でも大切な能力です。
    語彙力を駆使して作文をする練習や、想像力を膨らませながら手を動かし、絵や立体物を
    作る練習に取り組んでいきます。教材をなぞるだけではない、自由な発想も大切にしながら、
    表現力をより豊かにする
    カリキュラムになっています。

こちらで紹介している内容は、私たちUNOKYOが提供しているカリキュラム・コースの一部でしかありません。
各教室では随時、無料体験授業を実施しております。まずは是非、お問い合わせください。

お近くの教室を探す体験授業受付中

ロゴお気軽にご相談・お問い合わせください電話番号03-5309-2930受付時間平日9:00~18:00 画像