学び上手は右脳を使っている!

こんにちは(^^)

『右脳教育を特別な教育にしない』

リラックス子育てを応援する、

unokyo幼児教室の広見です!

実は、昨日、

unokyoインストラクターさんの

様子を観るために

unokyo北新宿幼児教室の

レッスンに伺わせてもらっていました。

そこでは、

0さいの赤ちゃんのレッスンが

行われていて、

私も一緒に見学させてもらい

赤ちゃんのかわいい動きや

表情にニッコリ(^^)

すると、ママが私に声をかけててくれて、

こんな話をしてくれました。

『unokyoレッスンで先生に会うように

なって、ハイハイの大切さを

教えてもらったんですよ。

そのせいか、

とーってもハイハイが

上手になってきたんです!」

と話されていました。

この事実を

・月日が経ったから成長した

と捉えるか

・先生の一言で!!

と捉えるかは、個人の解釈です。

ただ、

「学び」や「経験」を200倍

活かせる人の特徴は

相手を信頼して

その時間の価値を

無理やりじゃなく

自然によかった!!

と解釈できる人

だと言えます。

これは、

ありがとう楽しい!

という方向性に感じられる

右脳的感性が

育っているということ。

また、話を素直に受け止める

ゆとりがご自身にあること。

もちろんどんな時も

右脳で!というつもりは

ありません。

吟味したり比較したり

左脳も必要ですからね。

ただ、

習い事の時間を最高にするには

信頼して先生から学ぶと決めて

いるのならば

その時間を最高にすることは

先生だけではなく

生徒さんでもできること。

仲間でもできること。

ママでもできること。

どんな時間も受け身に

楽しみを感じるよりは

自発的にワクワクをつくれた方が

絶対チャンスは広がります。

だからこそ!

右脳教育の可能性を

あなたにも知って欲しいなあと

思います。

さて、今日のエピソードから

今なんとなく通って過ごしている

unokyo幼児教室、

または他の習い事の時間を

もっと素敵に過ごせるために

あなたができることはなんですか?

ぜひ、ちょっと立ち止まって考えて見て

みるのもいいかもしれませんね(^^)

こちらのメールアドレスで

質問を受け付けます。

info@unokyo.co.jp

メルマガでお答えしますので、

どうぞ楽しみにしていてくださいね。

これからもunokyo幼児教室を

どうぞよろしくお願いします。

SNSで繋がろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です