子育てに悩んだら〜UNOKYO幼児教室〜

 

 

UNOKYO幼児教室について

皆さんこんにちわ。
UNOKYO幼児教室の「広見 有紀」と申します。

幼児教育の分野を知っている方と知らない方がいると思いますが、
赤ちゃんの脳は0歳もしくは、お母さんのお腹の中にいる時からどんどん成長しています。
その中で色々なことを感じる力を既に持っているのをご存知ですか?

一番成長する0歳〜1歳の時期にお母さん達が心を持って働きかけてあげる事で、
子供の成長の土台が出来て行くのです。

 

 

幼児教育を子育てに生かしてほしい

なぜ私が「UNOKYO幼児教室」を広めたと思ったかと言いますと、
私自身、幼児教室で働いたのですが、実はその前は幼児教育について何も知りませんでした。
幼児期に子供がどんな感覚があって、どんな吸収をするのか?
全く知りませんでした。

ただ、ご縁あって幼児教育と言う分野を幸いにして知る事ができたのです。
そして、幼児教育というものを知った上で子育てをした経験があります。
今現在は11歳と6歳の二人の男の子のママでもあります。

もし、幼児教育や右脳教育、心理学などを知る事なく、子育てをしていたらどうだっただろう?
と仮定して考えてみると・・・すご〜く大変だろうな〜。
大変なループにハマっていたんだろうな、と思います。

私は、そもそも人と比較したり、自分は劣っているとか、そういう感覚を持ちなら一生懸命頑張るというのを
ず〜としてきて、この右脳の世界を知った時、な〜んだ誰にでも可能性があって、
誰でも成長できるんだということが解りました。
そしてそのような自信は特に幼児期に、親からの愛情やプラスの言葉を掛けてあげることで
その子の脳の発育が全然変わって行くと知って本当に凄いなと感じたのです。
すると、なんと!子育ても、と〜っても楽になるのです。
これが幼児教育の凄いところなんですよね。

私のように子育てする前に、たまたま幼児教育を知ったというのはレアケースだと思うのですが、
今、もし子育てに悩まれている、親御さんがいらしたら、右脳教育というものを知ってもらい、
取り入れてもらい、親子で楽に、心豊かに、そして成長できる子育てを実践して頂きたいと思うのです。
そして私は、そんな想いでUNOKYO幼児教育を広める活動しています。

 

 

最後に

今UNOKYO幼児教室は全国に広まっています。
また先生になってみたいという方も募集していますので下記のお問合せページより
お気軽にご相談ください。

 

UNOKYOフランチャイズ加入の資料請求>>

 

SNSで繋がろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です