2歳児さん「レッスンに集中しないしお話も聞いてくれない」

みなさま、こんにちは、UNOKYO幼児教室本部です。
今日は子育てQ&Aをしたいと思います。

とある先生からの相談。

2歳児さん、なかなかレッスンに集中しなくて、お話聞いてくれなくて困ってます!!

ということ。

2歳かあ、関係ないわ〜と思わないでくださいね(笑)
子どもの心理やの脳に絡めたアプローチ法も伝えるので!!関係ありますよ〜。
子育ては大きな礎は変わりません。お母さまの軸は年齢で変わりません!!そこだけは覚えておいてくださいね!!吸収できる幅がぐーんと広がります。

子どもの目線、お母様目線両方からみて行きましょう。
★お子様がどうして先生の話を聞かない?か・・・・考えてみましょう。

・先生に興味がない

・自分のことを考えたい

・気づいてない

 

色々あるでしょう。
しかし、年齢からいって、まだ右脳優位に頭を使っている→マイペース。
先生に合わせてくれないんです。

しかも魔の2歳児!!なんて言われるくらい、意地でも自分の主張を通すチャレンジをしている時期。手強いです。

どの年齢でも子供の価値感で共通していることがあります。

これは、ぜひ頭に入れておいてください。

・楽しいことにしか興味がない

・ゲーム(勝ち負け、結果が出る、ゴールが分かる)が好き

・自分が得する仕組みが好き

 

こちらから子供の心を掴みに行く必要もあります(笑)ママもですよ。

それに加えて3歳前の幼いお子様は大人に合わせてくれない!ということ。

では、教えられない?そんなことはありません。
一番のポイントは、「場作り!!」です。

聴く雰囲気を作るには。

★安心、リラックスしていること

★静な流れを作ること。

 

例えば・・・
鈴の音を隠して鳴らす・・・・
「聞いて、何の音?〜」なんてところからきく流れを作る。

手遊びして、手はお膝〜、お背中ピーっとして、
ママにぎゅーとしてもらって〜!!
お母さんが静かな気持ちでぎゅーっとしたら、伝わって静かな流れを作れます。

習い事で集中しない、それは教室に入る前に一手間かけても良いですね。
先生がどんな話するのかな?
今日は何があるのかな?
そんな楽しみ〜という気持ちを盛り上げる工夫もしてみましょう。

集中して頑張ったら飴あげる、とかで忍耐させるよりも、
楽しみ〜!!て気持ちを共有しましょう。

先生も、ママも、楽しいを発信してエネルギー高く!!いきましょうね。
あなたの子育て、応援しています。

 

お知らせ

6/28 UNOKYO主催〜石田 勝紀先生 講演「ぐんぐん伸びる幼児期の秘密」〜

UNOKYO顧問の石田勝紀先生講演会にはもうお申し込みさせていますか?
石田先生が 幼児から低学年ママに向けたメッセージは貴重です。
ぜひ楽しみにしていてください。

UNOKYOコラム、動画記事も配信中。
ぜひ子育てにお役立て下さいね。

https://unokyo.co.jp/media/articles/632


 

SNSで繋がろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です